T+1のシーリングスタンプ

T+1のシーリングスタンプは、ちょっと特別な特徴があります。
それは、版面のモチーフを彫る深さを段階的に彫ることで、印璽のモチーフを立体的に浮かび上がらせます。
特にフラメンコのシーリングスタンプは気合いが入っていて(笑)4段階に彫る深さを変化させることで腕やスカートを立体的に表現し、激しい踊りの躍動感を表現しています♪

実は彫る深さを変化させてモチーフを立体的に表現するのは、とても難しいのです。
彫る深さの量を僅かに変化させるだけでも随分印象が変わり、場合によってはチグハグな立体感になってしまったり・・・
上手く立体的に表現できる彫り方になったと思っても、ワックスが段差を表現してくれなかったり・・・
これを解決するために、何度も何度も試作を繰り返して実際にスタンプをつくりながら、試行錯誤を繰り返して完成させています。

T+1は店舗を持っていないので、なかなか実物のスタンプを見て頂く機会がありませんが、イベントでは手に取ってみて頂くだけでなく、スタンプを押す体験もすることができます。
興味がある方は、イベントにお越しくださいませ<(_ _)>

フォローする