プロフィール

プロフィール背景

2年前に勤めていた会社を退職し、現在は機械設計のフリーエンジニアとして働いています。

43歳という年齢も顧みず、無謀にも新たな世界へ飛び込んだわたし。
会社勤めとは違う意味でいろいろ大変なこともありますが、毎日が新鮮な出来事に溢れていて楽しい日々を過ごしています。

にんじん

一番大変なのは、収入が安定しないこと。だから将来の見通しが立たないんです。。。

安定した収入も欲しいし、自由な立場を利用して好きなことを仕事としてやってみたい。
そんな想いもあって、フリーエンジニアとして働く一方で『T+1』という、ものづくりブランドを始めました。

T+1の製品は、細かなところまでコダワって少しずつ開発しています。

だから、ひとつの商品を作り上げるのにとても時間がかかってしまうんです。
メイン商品であるシーリングスタンプも、オリジナルデザインの数はまだそんなに多くありません。

でも、シーリングスタンプを愛してやまない私は、自分でいろんなものを買い漁ったり、いろんなことを試したりしてるんです。

私目線ではありますが、その経験をブログの記事で共有してもらい、シーリングスタンプを好きになってもらえたら良いなぁ。と思っています。

ブログ運営者のにんじんについて

長野県諏訪地方

長野県諏訪地方の出身です。諏訪湖の畔にあるこんな場所 ↑です。

夏は涼しくて過ごしやすいですが、冬はとにかく寒い。
雪の量はそれほど多くはありませんが、極寒の地で諏訪湖は分厚い氷で覆われます。

でも私は寒いのがとても苦手。「寒い地方出身者あるある」です。

にんじん

そんな地元の製造業に機械設計者として就職。
設計の仕事は私にはとてもあっていたのですが、様々な事情で転職を繰り返すハメに。

そして12年前に上京。

製造業のコンサルティング会社で働いていましたが、いろいろ辛いことが。。。
その結果2年前に退職して、機械設計のフリーエンジニアになりました。

現在は、製造業に長年勤めてきた経験を活かして、企業向けの技術支援や、教育機関の非常勤講師などをしています。

 

不定期の仕事が多いので、自分でスケジュールを調整して無理なく自由に働くことができています。
そして、、、空いた時間はシーリングスタンプに捧げる。

昔から好きな事にはトコトンハマるタイプ。

今はシーリングスタンプにめっちゃハマっているんです!
だから今は「仕事をしているんだ!」と自分に言い訳しながら、シーリングスタンプのことばかりしています(笑)

コダワリを+1するモノづくりブランド『T+1』について

T+1ロゴスタンプ

『T+1』とは・・・
『コダワリ(Thing)を+1するモノづくりブランド』がコンセプト。
モノづくりに関係する専門家たちに支援してもらいながら、私が企画~販売まで挑戦するプロジェクトです。

製造業は、みんなで製品を作り上げます。

それほど大きな会社ではありませんでしたが、一人の設計者がモノづくりに携われる部分ってごく限られた部分です。
はじめのうちは、限られた部分であっても覚えることはたくさんあるし奥が深いから、楽しかったしやりがいもありました。

もっと設計を極めてその道のプロになる。

と考えて頑張った時期もありましたが、学歴も無く女であるわたしには、すぐに限界が来てしまいました。

だったら、営業とか、企画とか、製造とか・・・
アレもコレもやってみたいと思ったのですが、設計者としてしか働くことができない現実が待っていました。

小さなモノでいいから、自分の力で企画して設計して、造って販売する。

ずっとやってみたいと思っていたこの夢を実現するために、立ち上げたのが『T+1』なのです。そんなわたしのワガママを支援してくれる専門家のおじさん達に感謝!

わたしが運営しているT+1の販売サイトはこちらです。

参考 T+1 Sealingwax Collection

どうしてシーリングスタンプにハマっちゃったのか?

GAMI'S ORANGE WORLD

きっかけは、『T+1』を支援してくれているデザイナーさんの一言から。

デザイナーさんは、オレンジ色に特化した写真を作り出す『オレンジの世界』をやっています。コンテストでも入賞したりして実績もあるデザイナーさんです。

参考 サカガミタカオのオレンジの世界

デザイナーさん:「自分の作品であることを証明できるようなアイテムが欲しいんだよね・・・シーリングスタンプとか良いかも。」

シーリングスタンプについてイメージしか知らなかったわたしは、いろいろ調べてみました。すると、シーリングワックスはデザイナーさんの作品を証明するのにピッタリのアイテムではないですか!?

「欲しい!作りたい!作ってみたーーい!」と興奮してしまいました。

にんじん

そして最初に作ったのが、デザイナーさんのブランドロゴ『オレンジの世界』のシーリングスタンプです。

世界でたったひとつ、自分だけのシーリングスタンプ!
はじめて作ったスタンプなので、完成度はイマイチでしたがとても喜んでもらえました。

 

それをきっかけに、好みのロゴや絵柄で製作するオーダーメイドのシーリングスタンプを製作・販売することにしました。

結婚を迎える夫婦の思い出の象徴をシーリングスタンプにして、結婚式で使うペーパーアイテムのワンポイントに使ってもらったり

お店のブランド価値を高めるためにロゴマークをシーリングスタンプにして、製品のラッピングに使ってもらったり

それ以来、様々な方にオーダーメイドのシーリングスタンプをご依頼いただいています。

ブログを始めた理由

ブログ記事作成の風景

シーリングスタンプを作るためには、たくさんの調査が必要になります。

  • どんな道具が必要なの?
  • いくらくらいかかるの?
  • どうやって使うの?
  • うまく押せるようになるには?
  • 失敗したらどうするの?
  • キレイに押せるデザインは?
  • どのくらいの深さにデザインを彫るの?
  • etc…

そのために、実際に有名なブランドのシーリングスタンプやシーリングワックスを購入してみたり、それを使って実際に自分で押してみたり。

にんじん

半分は趣味。そういうことしてる時間が幸せだったりします。

日本ではあまり馴染みのないシーリングスタンプ。わたしも40代になってはじめてデビューした代物です。
押したときのなんとも言えない快感や、版面にワックスがこびり付いてしまう失敗も、知らない人が多いと思います。

大好きになったシーリングスタンプについて、多くの人に知ってもらい、使ってもらいたい。

わたしがシーリングスタンプをつくるために調査した経験やノウハウを知ってもらえば、興味をもってもらう機会が増えるかも。
そこで、ブログを始めることにしました。

シーリングスタンプをやってみたいけど・・・
そんな方々がブログを読むことで『やってみよう!』と思ってもらえたら嬉しいです!

はじめての方は、シーリングスタンプの基本的なことを書いたこちらの記事から読み進めてください。

シーリングスタンプの魅力_アイキャッチ シーリングスタンプとは?オシャレなワンポイントアイテムの魅力を解説します